※3月23日のホクセツ㈱がらみの強制捜査に続き、6月24日、近酸運輸㈱(代表:岩永光雄、大阪市西区川口2-4-2)に家宅捜索が入り、関係書類が多数押収された模様。

→3月23日に家宅捜査が入ったホクセツ㈱の代表、朝夷健治氏は連帯ユニオンへの上納金の窓口の一つを管理している。(参照:㈱京宝

→関ナマ支部関連では今年4回目の“ガサ入れ”



【近畿生コン輸送協同組合】略称「輸送協」
協同会館アソシエ2F(通称「アソシエ会館」は関西生コン支部の武健一委員長が代表取締役を務めている)


◆参考記事①
近畿バラセメント輸送協同組合からの書面
 →近バラ協組、毛屋和重理事長から大阪広域協、木村貴洋理事長への書面

※下表の藤原生コン運送㈱の毛屋和重氏が理事長を務める「近畿バラセメント輸送協同組合」は経営者会(=武健一委員長が作った上納金吸い上げの組織)から脱会しています。

●連帯ユニオンに上納している経営者
暴力労組連帯ユニオンと北朝鮮・辻元清美

 近酸運輸株式会社      代表 岩永光雄   大阪 ←★ガサ入れ(6/24)
 株式会社生コン協同     代表者 磯田龍治  奈良
 株式会社ニューワーカーズ  代表者 牛尾征雄  大阪
 近畿生コン圧送協同組合   代表者 豊田明彦  大阪
 近畿生コン輸送協同組合        退会
 近畿バラセメント輸送協同組合 代表 毛屋和重  大阪退会



<近畿生コン輸送協同組合>
近畿生コン輸送協同組合


◆参考記事②
武委員長系列の会社:朝夷健治氏支配の会社(中)!
2018年3月23日

ホクセツ㈱・滋賀県愛荘町!
.
 3月13日と17日に相次いで連帯ユニオン・近畿生コンの本部に大阪府警が家宅捜索に入ったという。 
 容疑は幾つかあり、細かなことは他のブログが書くであろうから割愛するが、和歌山の動きから、奈良の動き、そして大阪の動きは今後の府県警の動きを暗示しているのであろう。警察の動きを注視。
.
 前回(3月16日)の(上)で、  ㈱ジェイ・エム・ケイ・テイクワン・コンクリートという会社が滋賀県愛荘町にあり生コンクリート工場は集約事業の中で北川建材工業㈱に商圏が移り、会社は「㈱JMKテイクワンコンクリート」と社名変更し現在では土木工事業をしている。
 JMK社は、朝夷健治氏が社長を務め、ユニオン共済社長の武洋一氏が監査役をしている。これらの会社は、武建一連帯委員長の会社と言っても間違いはない
.
■株式会社JMKテイクワンコンクリート
滋賀県愛知郡愛荘町蚊野外486番地の1
役員
代取  市原喜好(京宝 代取)
代取  朝夷健治(ホクセツ 代取)   ←★
監査役 武 洋一(ユニオン共済 代取) ←★
.
と書いた。この中にホクセツ㈱の代取に浅夷氏が就任していることを書いたが、このホクセツ㈱は生コン、バラセメントの輸送会社である。加入組合は、近畿生コン輸送協同組(14社)の組合員である。
.
 生コン輸送の運転手などを臨時社員として生コン製造工場に就職させ、その後に、その臨時社員が正規労働者として雇用するよう要求し、1人組合員として連帯ユニオンに加入し組合運動を始め、その組合員を応援する形で連帯ユニオンがオルグを送り込み、労働局に訴え長期闘争へとつなぐ「労働運動に名を借りた営業妨害」が主な活動である。そのため、滋賀県下ではこの営業妨害活動で協同組合未加入生コン業者は少なくなり、生コン量は少ないが連帯への加入は多くなった。
京都政経 2018年3月23日

.
【ホクセツ㈱ 会社謄本】

18.03.23-hokusetu3

18.03.23-hokusetu1

18.03.23-hokusetu2



4